車を一番高く売る方法~中古車買取り情報局~

車を高く売るための方法を徹底解説。買取額を増やす方法やお得な新古車を安く手に入れる方法を紹介します。

車に『高く売れる時期』はあるのか?繁忙期の1ヶ月前がおすすめです

車がよく売れる時期から、買取で高値のつきやすい時期を予測する

車をそろそろ売ろうかなとボンヤリ考えている段階の場合は、高く売れる時期に売って少しでも高値を付けたいですよね。
車には高く売れる時期とそうでない時期が存在します。

あくまで一般論ではありますが、以下の時期は販売店にとって販売数を稼ぎたい時期です。

  • 3月の年度末決算期
  • 6月のボーナス時期
  • 9月の中間決算期
  • 12月の年末商戦

販売店はこれらの時期の前に在庫を抱えておくことで、繁忙期に売上を伸ばそうとします。つまり1ヶ月前ぐらいが高く売れる時期ですね。
 
そして、そうでない時期とは繁忙期の後を指します。
例えば決算の後の4月に中古車を売ろうとしても高い値はつかないでしょう。

状態の良い「新古車」を手に入れるなら4月か5月がおすすめ!

反対に「買う」のであれば狙い目です。
中古車の場合は、4・5月または10・11月が値下がりを期待できる時期といわれています。
決算期の3月・9月に新車がよく売れるので、新車購入時に下取りや買取りに出した車が中古車として市場に多く出回ってくるからです。お得な車が手に入るかもしれません。

また、車を売った後に新古車や状態の良い中古車の購入を考えている場合は、「なびくる」に登録しておくと希望にあった車を紹介してもらえます。自分で探すのが面倒な人にはおすすめです。

↓↓状態の良い車の紹介を依頼する↓↓


 

車買取にはスピードも大切。時間が経つと相場が変わります

 
このように車が高く売れる時期はある程度分かっているので、できれば繁忙期の1ヶ月前ぐらいに査定を出して、すぐに売ってしまうのが良いでしょう。
査定から実際の売却までの期間が経つと相場が変わってしまいます。大切なのはスピードです。相場が変わる前に売ってしまいましょう。
 

しかし、誰でも狙ったタイミングで売ることができるわけではありません。
車への愛着や次の車の購入までの期間が空いてしまうとどうしよう、など不安もありますよね。また、急に現金が必要になるなど、やむを得ず高値がつかない時期に売らなければいけない場合もあるでしょう。

結局は売りたい・売らないといけないとなったときに速やかに売るのが正解と言えそうです。
買取業者も人間ですから、交渉次第では予想よりも高い値で買い取ってもらえます。

私の体験談も参考にしてみてください。
  →こうして最初の見積よりも15万円高く買い取ってもらえました

      2016/02/04

 - 車の買い替え, 車買取で高値査定のコツ