車を一番高く売る方法~中古車買取り情報局~

車を高く売るための方法を徹底解説。買取額を増やす方法やお得な新古車を安く手に入れる方法を紹介します。

故障した車・廃車寸前の車を売ることはできない?

事故車や故障寸前の多走行車を廃車にする必要はありません

事故車・廃車寸前の車の買取事故車や廃車寸前の故障した車の処分には、費用がかかるという話を聞くことがあります。
ですが、中には費用がかかるどころか、きちんとした価格で買い取ってくれる業者もあることをご存じですか?

※事故車の定義
まず、事故車というのは「修理が不可能なぐらいに損傷していて、自走不可能な車」のことです。キズやへこみなどの損傷で、軽度の修理によって自走可能となる車両の場合は、事故車に該当しません。この場合は通常の中古車買取りになります。

 

事故車にも価値があります

自走できないぐらい損傷した車で、廃車となる場合でもパーツでの再利用、資源として再利用する事が可能なので十分価値があります。そのため車体の大きな車ほど値がつきやすいです。

実は、事故車といってもきちんとした修理をすればまたしっかり使えるようになる車も多くあるので、需要は結構あるのです。

また、海外を含む世界中の顧客へ販売することができる買取業者なら、マッチングすれば多走行車でも買取できます。
例えば20万キロ走行して調子が悪くなった車も海外では買い手があります。
日本車は壊れにくいので海外では非常に人気があるのです。
意外なぐらいの価格で買い取ってくれるでしょう。

さらに条件によっては自動車税の還付金を受け取ることができます。
事故車買い取り専門の業者なら動かない車でもレッカー代を無料にしてくれます。

事故車・廃車買取時の注意点

ただし、事故車を査定に出す場合の注意点として、通常の中古車買取り業者では値がつかないかもしれません。
一般的な中古車買取り業者では、事故車の対応にまで手をかけていないところがほとんどなので、そこに事故車をもっていっても、査定額をつけてもらえなかったり、ただで引き取られてしまったりします。
業者を選べばお金になるはずの事故車がただになってしまうわけですから、損になってしまうというわけです。

事故車を査定に出す場合には、必ず事故車専門の買取り業者に持っていきましょう

おすすめの事故車・廃車買取専門業者

事故車買い取りのパイオニア「タウ」は年間5万台以上の事故車買い取りを行っています。
平均買取額が27万円と、しっかりとした実績のある買取業者です。

   

 - 故障車・廃車